【最新】APEXランクの立ち回り解説 基本編

3 min 108 views

新シーズンになり1ヶ月が経過しましたがランクの調子はどうでしょうか?

日本サーバーはSNSなどでは一番敵が強いサーバーと言われるほど魔境と化していますね笑

そんな魔境を生き残るために今回はランクポイントを盛れる立ち回りを解説します。

ドロップシップから降りる時のポイント

敵と被らないように降りる

敵と被ってしまうと最悪アーマーも武器もない状態で戦うことになります。

即部隊壊滅でポイントがどんどん減るのを避けるためにも敵と被らないように降りる方が安全にランクをあげることが出来ます。

ですが一応敵も同じ状態なので、あまりおすすめできませんがあえて被って降りて最初からキルポイントを手に入れる事も悪くはないと思います!

周りのどこに敵がいるかを見る

自分の降りる場所に敵が居なくても周りの街に降りていた場合接敵する可能性があるので確認しましょう。

もし敵が周りに降りていて戦っていた場合漁夫のチャンスです!

自分達の物資次第では戦いに行きましょう!

交戦する時のポイント

高所を取る

敵と戦い始める時はまず高所を取りましょう。

高所を取る事でしゃがむだけで射線を切れるので戦いを優位に進められます。

常に引くことを視野に入れる

いくら敵が瀕死の状態でもこちらがダウンしたり全滅しては意味がありません。

自分が有利な状況かどうかを考えて、漁夫が来た場合は直ぐに引きましょう。

引く際は逃げる能力が無いキャラから逃げられるように味方の位置を確認してから引くのがおすすめです。

味方とフォーカスを合わせる

敵戦う時それぞれが別の敵を撃ってしまうと逃がしてしまう可能性が高まります。

声掛けを行い味方と撃つ敵を1人に絞ってから撃つ事で、ダウンを入れることが簡単に出来るようになります。

射線を増やす

例えばあなたが身体を隠すのにやっとな小さな岩の裏に隠れているとします。

そこに味方が同じ岩裏に隠れたらどうでしょうか

敵はその岩を見ていればいつ詰めて来るかが丸わかりになってしまいますよね?

また、敵はそこさえ見ておけばいいので簡単に詰めて囲い込むことが出来ます。

固まる必要がある時もありますが、射線が被ると戦力が半減するためカバーする時は射線をずらしましょう。

序盤の動き

とにかく物資を集める

序盤で物資が集められなかった場合、中盤や終盤の戦闘を乗り越えることが出来ません。

弾薬だけでなく回復アイテムが充分に集まるようにマップを散策しましょう。

接敵した場合自分達のアーマーや回復アイテムを確認してから戦いましょう。

中途半端に戦うことが一番やってはいけません。

無駄に回復アイテムと弾薬を失います。基本的に壊滅させるために動きましょう。

範囲を確認する

自分達が降りた場所がマップの端の場合、真反対に次の安地が決まったりします。

大移動となるため素早く物資を集めて移動を始めましょう。

遅くなると敵に待ち伏せられたり範囲外で敵と戦うことになる可能性があります。

中盤の動き

安地に向かう

中盤になると範囲によるダメージが辛くなります。

範囲が狭まることで接敵する可能性も高くなるため次の範囲がわかった場合高所を取りに行きましょう。

部隊数を見て行動する

Apexのランクは20位~11位の間は順位によるポイントがありません。

10位になると10ポイント+キルポイント1に対するポイントも増えるため10位には必ず入りましょう。

日本サーバーは皆この気持ちが強くなかなか10位まで減らないので、日本以外のサーバーを選ぶ事も1つの手です。

最後の範囲がどこか予想する

Apexのゲームの特性上ある程度は最後の範囲は決まっています。

ラウンド3や4の時にマップを普段から見ることでこの範囲ということは最後はあそこだな、という具合に最後の範囲がある程度わかるようになります。

終盤の動き

アイテムの最終チェック

終盤に近くなるとアイテムを漁る余裕がなかったり、自分たちが倒した敵のデスボックスが範囲外に行ってしまったりと漁れないことも少なくありません。

部隊全体がバランスよく物資を持っているか確認して、少ない人がいた場合には分け合いましょう。

パーティーでの声掛けが重要です。野良でやる場合は回復がいる、などセリフを言うことが出来るので活用しましょう。

強いポジションに入ろう

範囲によって強ポジは様々ですが基本的的に建物の場合は屋上、崖なら上を取ることが強いです。

上から下には投擲物が通りやすく、射線が切れている敵にもダメージが入りやすくなります。

コースティックが敵にいる場合最終範囲で勝つことが難しいので自分達のパーティーにコースティックがいない場合はなるべく倒しておきましょう。

武器を変えておく

終盤では遠距離の戦いは少なく、中距離や近距離の戦いになります。

もしスナイパー系の武器を持っている場合は変えておくべきです。

チャンピオンを取るには

ラウンド5ではほとんどの場合3部隊残っていることが多いです。

どこかの部隊がやられると最後の部隊が必ず来るので強ポジから離れてはいけません。

自分達が欠けている場合素早く体制を立て直して戦いましょう。

終盤ではジブラルタルやコースティックのアルティメットスキルが使われる可能性が高いので身体を隠せる場所があるかを確認しましょう。

あとは勝つだけです!

近距離の場合エイムをして撃つのではなく腰うちをして戦いましょう!目指せチャンピオン!!!

まとめ

今回はここまで、接敵した時や終盤の動きはレジェンドによって少し変わりますが基本はこれです。

なにより重要となってくるのは要所要所の判断力です。

一つのことに集中し過ぎず、周りをよく見て行動することランクでポイントを獲得しやすくなります。

それではここまでありがとうございました!

HIBIKI

HIBIKI

みんなのゲームライフを応援!!ゲームで上達したい!快適な環境でやりたい!などなど全てのゲーマーを応援するこのブログ!みんなの知りたいことや役に立つことをどんどん書いていきます!

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

2 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です